肩こり

頭の位置を調整する、後頭下筋群。

更新日:

スマホなんかを見るときみたいに頭が下に垂れてくれば、背中が丸くなって猫背になる。
UFOを見つけようと空ばかり眺めていると、体が反って首や腰に負担がかかる。

姿勢は頭の位置で変わってきます、
頭が楽なポジションにあれば、背骨にもムリがなく、筋肉もリラックスする、これがよい姿勢だと考えています。

後頭部と首の境目にある、後頭下筋群は、頭の位置を決める重要な部分です。

後頭下筋群には、筋肉の張力を感知する「筋紡錘」というセンサーが多く存在しています。
これにより、頭がどういう位置関係にあるか常にモニターしています。

後頭下筋群の緊張により、その他の脊柱の筋肉は追従して協調運動を行う傾向にあります、
頭を下に向ければ背中も丸くなり、上を向けば体が反るのもそのためです。

後頭下筋群の緊張を解放することで、頭の位置がちょうどいい感じになり、
それに追従し背中の緊張も抜けてくるので、自然と楽な姿勢になってきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ

-肩こり

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.