腰痛、背中の痛みを楽にする為に。

こんにちは!高永です。

僕は椅子に座りパソコンでブログを書いているのですが、
30分ぐらい座っていると、腰が痛くなってきます。

猛烈に痛いわけではないのですが、
ジワジワと腰と骨盤の周りが痛いような、ムズムズするような、重だるいような感じがしてくるのです。

具体的にどの筋肉が痛くなるかというと、
脊柱起立筋です。

kiritukin01

脊柱起立筋は文字通り身体を起立させる筋肉、
背骨の周りに付き、身体が前のめりに倒れないように、
背中で支えれいる筋肉です。

仙骨から頸までつながっています。

その脊柱起立筋が疲労して身体を支えられなくなってくると、
腰痛や背中が痛くなってくるのです。

脊柱起立筋が緊張した状態だと知覚神経を圧迫したり、疲労物質や発痛物質が知覚神経に作用し、
背中の皮膚が過敏になったり、痺れや、感覚が鈍くなったりします。

背中を触った時にくすぐったいと感じる人は、大抵、脊柱起立筋がバンバンに硬く緊張しています。
背中の皮膚も筋肉も過敏になっている証拠です。

僕は腰や背中が痛くなってきたら、ストレッチをやるようにしています。

腰を反らすストレッチ

椅子に座ったいると、腰が丸まった姿勢になってしまいます。
これを行うと、腰椎と椎間板が本来の位置に矯正される効果があります。
腹筋を伸ばすストレッチでもあります。

stretch07

背中を伸ばすストレッチ

凝り固まった脊柱起立筋を伸ばすストレッチです。

stretch06

このストレッチを4〜5回交互に行うと、
腰痛も背中の痛みも楽になります。

※ストレッチをして痛みが出たら無理をして行わないでください。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする