048-589-7670

営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜・第2・第4火曜
住所:埼玉県熊谷市宮前町1-96-1

姿勢改善

姿勢改善の秘訣は、力の流れを回復させること。

投稿日:2017年4月14日 更新日:

世界は流動的

私は「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画が好きで、よく読むのですが。
その漫画に「DIO」というキャラクターが出てきて、
彼のスタンド能力は「時を止める能力」なんです。
「ザ・ワールド!時よ止まれ!!」と、能力を発動すると、数秒間だけ時が止まり、
DIOだけが時の止まった世界で動けるのです。

こういう能力があったら無敵だな〜と思いながら漫画を楽しんでいます。

しかし現実の世界では、時は決して止まる事がありません。
流れ続けています。

時が流れ続けるのと、同じように、我々の体も動き続けています。

心臓は常に拍動し続け、血液を全身に送り届けています。

体の内臓も、細胞の一つ一つも、常に代謝し生命活動を営んでいます。

ときどき、いっぱいいっぱになってしまうと思考が止まりがちですが(^ ^)、
脳もつねに活動し続けています。

我々は時の流れる世界にいて、生命活動も刻一刻と流れるように営まれています。
生活環境も変化するし、社会情勢も変化し続けています。

変化し流れ続けていく事が普通のことなんです。

姿勢は固定するものではなく、流れの中で形作られる

体に固いところができると、そこで力の流れがストップします。
そうすると痛みや不快感が出てくるのです。
「流れが止まってるよ」と、教えてくれるようですね。

アナトミートレインという筋筋膜のつながりがって、これは力が効率よく流れるラインなんですが、
固い部分があると、そこで力がうまく伝わらずに、流れがストップしてしまいます。

スパイラルライン
(全身をラセン状に走る、スパイラルライン)

流れの途切れた体は力が伝わりにくいので、動きがぎこちなくなり、
あちこちに負荷がかかって、膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、肩こりになったりします。

たかなが整体院で行っている、操体法は、途切れた流れを回復させて、
力をうまく伝わりやすくするような施術なんです。

時を止める能力の、反対側にあるような感じですね。

いい姿勢は、流れのいい体で作られます。

力の伝達が途切れなく流れる事で、
刻一刻と変化する状況に応じて、姿勢を様々に変化させながら対応できるようになります。

時は流れる、地球が自転し風が流れる、血液も流れています。

ずっと同じ姿勢のままでいると、体に固い部分ができて、力の流れが止まりがちです。
仕事や学校などの環境で、自由に動き回るのが難しい事が多々あるとは思いますが。
やはり体を動かして流れを作ることは大事です。

体を固めるのではなく、力が縦横無尽に流れる体にしましょう。
これが姿勢を改善する秘訣です。

-姿勢改善

Copyright© 熊谷市の整体「たかなが整体院」 , 2017 All Rights Reserved.