健康

散歩、ウォーキングで得られるメリット

更新日:

暖かい季節になりました、ウオーキングを行うにはちょうどいい季節ですね。
人が生きる上で基本となる動作は歩くことです。
ウォーキングや散歩を行うと様々なメリットがあります。

運動不足解消になりスリムになる

「運動はあまりしていません、でも食べる量は増えました」そうすると代謝が落ちて体重が増えます。
やはり運動は大事です。
だれでも手軽にできる運動が歩くことです。
歩く習慣を身につけると代謝が高くなり、脂肪が落ちてスリムになってきます。

身体能力を向上させる事ができる

運動をしないと、体力の低下とともに、筋力、平衡感覚、関節可動域、心肺機能などが低下します。
特に中高年になると、細胞内でエネルギーを生産するミトコンドリアが減少してくると言われています、その為ちょっと動いただけでもすぐ疲れるようになってきます。
身体機能の低下を食い止めるにはトレーニングをする事です。
ウォーキングはもっとも手軽にできるトレーニングの一つです。
歩行は全身運動です、特に下半身の筋力を鍛える事ができます。
舗装された道路だけでなく、砂利道や、デコボコした道、ちょっとした坂道などを歩く事で、平衡感覚を磨く事ができます。
普段動かないでいると、関節は固まってしまいますが、ウォーキングをする事で、関節を動かしていると、本来の可動域を保つ事ができます。
そしてだんだんと長く歩けるようになるとともに心肺機能が向上し持久力がついていきます。

生活習慣病の予防になる

肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病、骨粗鬆症などの生活習慣病は、運動不足が要因の一つと言われています。
運動を続けて、体力を向上し生活習慣病を予防、または改善しましょう。

ストレスに強くなる

体力が低下すると、なんとなく自分に自信が持てなくなります。
そうすると自分が弱くなったような気がして、ストレスも受けやすくなるでしょう。
ウォーキングを継続すると、体力がつきパワーアップしますから、自信もついていきます。
自分でウォーキングをすると決めて、それをきっちりこなしていくと、自分をコントロールできているという実感が持てます。
自分の理想に近づいたいり、目標を達成するには、ステップを一つ一つクリアーしていくことです、そのためには自分自身をきっちりとコントロールする能力が必要です。
自分をコントロールし目標を達成すると自信がつき精神的に強くなれます。
ちょっとやそっとのストレスには負けなくなるでしょう。

まとめ

人の体は運動するようにできています。
適度な運動をすることで、心身ともに調和がとれて、身体機能も活性化してきます。
健康は自らの行動で手に入れていくものです。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ

-健康

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.