四十肩・五十肩

肩が上がらない時、肩だけでなく視野を広げる。

更新日:

肩が上がらない、または上げづらい、
そんな時はまず肩関節周辺にアプローチして行くのが一般的だと思われます。
ローテーターカフや三角筋などにアプローチすることで肩の動きは改善されてくることはとても多いです。

関連記事

棘上筋の作用
スムーズに肩を上げる。棘上筋と棘下筋。

肩を上げる時に棘上筋と棘下筋が上腕骨頭を関節窩に押し付けるように引き寄せ、 下方に上腕骨頭が滑り込むように動くことで、肩を上げる準備ができま ...

でも肩を上げるという動作は、肩だけでなく、胸部や腕も関係してきますから、
視野を広げていき、肩関節周辺だけではなく、
胸部や腕にアプローチすることでも、肩の動きを改善することは可能です。
さらに視野を広げて行くと、下半身からの連動性を改善くしていくことで、肩が上がるようになることも大いにあるのです。

やっぱり体は頭のてっぺんから、足の指先までつながってますから、
全体的に視野を広げて行くことは大事ですね。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ

-四十肩・五十肩

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.