姿勢

軽快に歩けている人の共通点。

歩き方を見ただけで、元気そうだな〜とか、疲れてそうだな〜とか、
怒ってるのかな、嬉しい事があったのかな、とだいたいわかりますよね。

歩き方によって、かなり印象は変わってきます。
どうせなら元気そうで軽快に歩きたいですよね。

軽快に歩いている人の共通点は、つま先がピンと上がっている事です。
足の指、特に母趾が歩き始めに上がり、それを降ろす事でスムーズに歩けます。

しかし疲れが溜まってくると、つま先が上がりきらずにドタドタと歩くようになってきます。
特に膝から下の外側にある腓骨の周りに疲労が溜まってくると、つま先の上がりが鈍くなってきます。
腓骨の周りには、つま先を上げるための腓骨神経が走行しているからです。

図:医学書院 プロメテウス解剖学アトラスより

膝の外側の少し下にある出っ張りが、腓骨頭です。ここから腓骨にそって筋肉と筋膜を調整していき、
つま先の運動を行なっていくと、腓骨神経のが促通されてきて、つま先が上がりやすくなります。
これで軽快に歩けるようになってきます。周りからは「元気そうだね」と言われるでしょう!

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ

-姿勢