頭痛

体の歪みからくる頭痛。

更新日:

肩こりや頭痛で悩んでいる方、
鏡の前に立ったときに、左右の肩の高さに違いはありますか?

もしあるなら、あなたの肩こりや頭痛は体の歪みから発生している可能性があります。

肩のラインが平行でない場合、その帳尻を合わせるのは頸部の筋肉です。

右と左で肩の高さが違うと、頭もそれにつられてどちらかに傾むこうとするのですが、
頸部の筋肉の働きによって、頭をまっすぐに保つことができています。
そのときに頸部の筋肉は微妙な緊張状態をずっと続けています。
これが肩こりや頭痛に発展するのです。

ですから首や肩周りを、もみほぐせば、頸部の緊張が取れて肩こりや頭痛は緩和されるのですが。
これはあくまでも一時的な効果しかありません。

問題は左右の肩の高さが違うことです。
これが解消されなければ、頸部の筋肉はまた緊張して、肩こりや頭痛が発生します。

人の体はパーツごとに分かれているわけではなく、すべて繋がりあっています。

肩の高さが違う原因は、腰の歪みであったり、足の筋肉のアンバランスであったり、
左右の手の使い方の差であったり、原因は様々です。

ですから肩の高さが違うという場合でも、全身のバランスを整えていく必要があります。

体の歪みが整ってくると、頸部の筋肉の緊張がとれてくるので、頸や頭がすっきりしてきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

-頭痛

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.