頭痛

肩こり、頭痛の原因となる筋肉。

更新日:

肩こりがきつくなってくると、頭が痛くなる。

仕事が忙しくて、緊張がつづくと筋肉が張り、血液の循環が悪くなり、
疲労物質と老廃物がたまる。
仕事をしている間や動いている間は、交感神経が活動しているので痛みはそれほど感じないが、
ほっと一息している時、体を休めている時、副交感神経が優位になってくると、
血管が拡張し、脈をうつようにズキンズキンと頭が痛くなる。

頭痛の原因となる筋肉、頭半棘筋があります。

touhankyoku02
この筋肉は頭と首の付け根の深部に位置する筋肉で、
肩こりが続いて疲労が溜まってくると、
後頭部を締め付けるように硬くなってきます。

頭半棘筋は目の疲れとも関係が深く、目の奥のズーンとした重い感じなどは、
この筋肉を緩めていくと改善していきます。

さらに頭半棘筋を中心とした後頸筋群のコリは、顔面にも影響し表情が硬くなります。

肩こりがひどく、頭が痛い人は、頭半棘筋をゆるめると楽になってきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

-頭痛

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.