腰痛

仙腸関節のあそびを作って、腰痛を楽にする。

更新日:

筋筋膜連鎖には様々なラインがあり、バックラインと呼ばれるラインは重力に対して体を起立させる筋肉が連なっています。

立ち仕事が続くと、足底からふくらはぎ、ハムストリングスに疲労が溜まってきます。
その疲れは筋筋膜連鎖を通じて脊柱起立筋に移ります。

backline01

脊柱起立筋は仙骨に付着しているため、ここが緊張して硬くなってくると、
仙腸関節がガチッと固められてしまいます。

仙腸関節がガチガチに固められてしまうと、体を動かしたときの負荷の逃げ場がなく、
腰痛の原因になります。

これを改善していくには、足底、ふくらはぎ、ハムストリングス、脊柱起立筋と、
筋筋膜連鎖上の筋肉を緩めていくことです。

筋肉の緊張がぬけてくると、仙腸関節に遊びができるようになり、
負荷を分散させることができるので、腰痛は軽くなってきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

-腰痛

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.