ストレッチ ・セルフケア

広背筋のストレッチ

更新日:

広背筋は腰部から上腕につく筋肉で、腕を後方に引く作用があります。

daienkin01

重い荷物を持ったりすると、広背筋は疲れます。
デスクワークの仕事で、ずっとキーボードの手を添えている姿勢も、広背筋を疲れさせます。

広背筋が疲れてくると、肩を挙げる時に抵抗するようになり、肩が挙がりにくくなる事もあります。
さらに背中が硬くなることで、背部の痛みや、肩こりにもつながります。

広背筋はふだんあまり伸ばす機会がないので、ストレッチして伸ばすといいです。

広背筋のストレッチ
まっすぐ立ち、伸ばす側の手首をもう一方の手で掴み、
ゆっくりと上半身を傾けていき背中から脇腹が伸びるようにストレッチしていきます。

広背筋ストレッチ

角になっている壁などに手を引っ掛けて、後ろに振り向くような感じで、広背筋をストレッチしていきます。

広背筋ストレッチ

広背筋は、上半身の筋肉の中でも、非常に大きな筋肉です。
広背筋が疲れてくると、背中が丸くなるなど姿勢にも影響が現れてきます。
ですから、しっかりと広背筋をストレッチして、疲れを取り除くと、姿勢も改善してきます。

 

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
ホームページ:熊谷市の整体「たかなが整体院」

-ストレッチ ・セルフケア

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.