肩こり

肩こりがひどいと、腕が重く感じる。

肩こりがひどくなると、腕をぶら下げておくのも辛くなってきます。
そうなってくると、頭の上に手を乗せておいた方が楽なのです。

腕の重さは、体重60kgの人だとだいたい3.5kg〜4kgあります。
それをぶら下げるわけですから、その重さに耐えられだけの筋力が必要です。

しかし肩こりで筋肉がカチカチに凝っていると、筋力が低下しますので、
腕がすごく重たく感じてきます。

肩こりでは特に僧帽筋や肩甲骨の内側にある菱形筋が凝ってきます、
これらの筋肉は腕と肩甲骨を支える役割があるため、
凝り固まってくると本来の筋力を発揮できなくなってしまう。

souryoukyo01

それで腕が重たく感じ、その重さが首や肩の負担となり、
ますます肩こりがひどくなってきます。

腕をぶら下げておくのが辛いので頭の上に乗せると、
腕の重さが首や肩にかからなくなり、
僧帽筋や菱形筋の負担もなくなるから、
肩が軽くなって楽な感じがするのです。

でもずっと頭の上に腕を置いておくわけにもいきません。
これでは、お手上げ状態で何も出来ませんから、
凝り固まった筋肉をほぐして本来の筋力を取り戻せば、
腕をぶら下げておいても辛さはなくなります。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
ホームページ:熊谷市の整体「たかなが整体院」

-肩こり

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.