Life

呼吸が浅いときは、体が弱っているサイン。

風邪をひいて、咳をたくさんした時は、
背中と胸の筋肉が緊張して、
呼吸が浅くなる。

胸が大きく広がらないから、
息も大きく吸えない、
吸えなければ、吐く量も少なくなる。

不安を感じた時や、
精神的に緊張した時も、
呼吸が浅くなる。

仕事で疲れてヘトヘトになった時も
呼吸が浅くなる。

呼吸が浅いときは、
身体が弱っている時、

気持ちも弱くなっている、
だから自分の主義主張も強く言えなくなっている。

言いたいけど言えない状態、
そういうときは言えない代わりに
咳が出てくる。
喉まで言いたいことが出かかっているのに、
出すことができないから、咳になって出てくる。

呼吸が浅くて
弱っているときは、

ゆっくり休んで、
なんでも聞いてくれる人が
そばで世話をしてくれると。

辛いとか、
苦しいとか、
あれを食べたいとか、
こんなことをしたいとか、
少しずつ、
言いたいことが言えてくる。

そうしているとだんだんと力が回復しくる。
背中の筋肉も、
胸の筋肉も、
ゆるんでくるので、
深い呼吸ができようになってくる。

呼吸が浅く、
身体が弱っているときは、
ゆっくり休んで、
マガママを言いまくるのが、
早く回復するコツです。

 

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
ホームページ:熊谷市の整体「たかなが整体院」

-Life

Copyright© 熊谷市「たかなが整体院」ブログ , 2019 All Rights Reserved.