足の甲の疲れ。

足趾の力の入り具合によって、身体ぜんたいのバランスは変わってきます。
なぜなら、足趾に力が入る人は、スッとつま先が上がり、歩く動作が軽快になる。

逆に足趾に力が入りにくい人は、つま先が上がりにくいので、ベタベタと歩くことになり、筋肉が疲労しやすく、すぐにバテてしまいます。結局それが体の歪みにつながり、あちこち痛みが出てきたりします。

足の甲にある中足骨、
この中足骨と中足骨の間にも筋肉があって、けっこう疲れが溜まっています。
触ってみると痛いところがあるので、そこを施術していくと、反応がよくなり足趾に力が入りやすくなってきます、
そうするとつま先が上がりやすくなるので、軽快に歩けるようになってきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする