流れの悪いところに痛みは発生する。

何かしらの流れが悪いところに、痛みが生じてくるのです。

よく言われているのが、血流が悪いからっていう理由。

体の組織は血液から酸素と栄養素を得て代謝を行っています。
血液が滞ると組織は酸素不足と栄養不足になります、
そのまま放っておけば組織は死んでしまいます。
そうなる前に、ヤバイですよ!酸素と栄養きてませんよ!っていう警告の意味で痛みを発生させるのです。
だから血流が悪くて痛いところは、血液の流れを良くしてあげれば、痛みは取れてきます。

あとは運動の流れが悪いところ、
体を動かしている時に、うまく動いていない所があると体がスムーズに動かない、
うまく動いていない所は、体を動かすたびに負担がかかり、
ますます動きが悪くなる、そういう所も痛くなりやすい場所です。

動きの悪い所を、見つけ出して動く様にしてあげれば、
力の伝達がスムーズに流れていくので余計な負担がかからなくなり、痛みも無くなっていきます。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする