猫背を解消させる姿勢。

日常の生活や仕事では、ほとんどが猫背で行う作業です。

料理をするのも、パソコンをするのも、スマホをいじるのも猫背でやっています。

猫背になっていると頭の重さを支える為に、首や背中の筋肉が緊張して凝り固まります。
それで肩こりになるのです。

では、猫背にならなければいいのかといえば、それは無理な話です。

手は胸の前で作業するのに適していますし、
目も鼻も口も耳も前方から情報を得る為に適した構造になっています、
だから何か作業をするときは必然的に猫背になるのです。

人は長い間、猫背のスタイルで作業をしてきました、
ある意味、猫背は慣れっこになってますから、
ちょっとやそっと猫背で作業していても疲れないはずなのです。

それなのに肩こりになってしまうのは、
疲れがリセットできず、蓄積してしまったからです。

猫背に慣れているとはいえ、長時間猫背でいれば疲れてきます。
そのまま疲れが取れなければ肩こりなどの症状が現れてきます。

1日の疲れを取り体力を回復させるのは睡眠です。

寝る姿勢で一番オーソドックスなのは、
まくらの上に頭を置いて仰向けで寝る姿勢です。

猫背の姿勢と、
仰向けの姿勢は、
表裏一体の関係にあると僕は考えました。

地球の重力に対してだんだんと腕や肩、頭が前方(胸側)に引っ張られた姿勢が、猫背で
逆に、腕や肩、頭が後方(背中側)に引っ張られた姿勢が、仰向けの姿勢です。

日常で猫背の姿勢でいた分、睡眠時に仰向けになる事で、
前方に引っ張られていた、腕や肩、頭が徐々に後方(背中側)に引っ張られていき、
胸が開いて、背骨の長軸上に頭が乗り、いわゆる良い姿勢に戻るのです。

という事は日常で疲れた分をしっかり回復できるだけの睡眠を常にとっていれば、
疲労が蓄積する事がなく、肩こりにはならないのです。

そうは言っても、なんだかんだで睡眠時間は少なくなるし、眠りの質も低下してしまうのが、
現代社会の宿命みたいなもんですね。

疲れが溜まって、ずっと猫背の姿勢でいる人は整体に来てください。
疲れも姿勢もリセットしますよ。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする