体にとって自然であること、起床時間。

最近、早起きになってきました。
目覚まし時計は6:30にセットしています。
目覚ましのベルで起きる時もあるし、
6:00頃に起きることもあります。

たぶん僕の中の起床リズムが今の時期は6:30前後なんです、
これは季節によって変わります。

ちょっと前の2月や1月の寒い時期は、もっと遅い時間に起きていました。
だいたい7:30ぐらいです。
寒いのでもっと寝ていたい気持ちでした。

それが今は6:30で目が覚めて、朝のストレッチをやっています。
目覚めもすっきりして、寝足りない感じはありません。
夜はだいたい23:00頃に寝ています。

これから暑くなり夏になると、
もっと起床時間は早くなります、
おそらく5:30ごろに目が覚めるようになると思います。

冬は冬眠の季節なのか睡眠時間が長くなり、夏になるにつれて短くなる傾向が僕にはあります。

人類はずっと昔から、日の出とともに起床し、夜は暗くなると眠くなり睡眠をとっていました。
そういった生活のリズムをサーカディアンリズムといい、人の体にプログラムされています。

サーカディアンリズムに逆らわないように、生活するのが、体にとって自然なんだと思います。

冬は遅くまで寝ていたくて、
夏は早起きになる、
これは僕の中のサーカディアンリズムで、
その通りにするのが体にとって自然なんです。

体にとって自然じゃないことをやると、疲労が蓄積します。
自分の体が何を求めているのか、よく感じ取りその通りにするのが、
疲れを溜めない秘訣です。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする