寒いと鼻水が出てくる。

寒いですね、風も冷たいです。
自転車に乗ってると鼻水が出てきます。

寒い時に鼻水が出てくるのは、寒さに対して身体が反応しているからです。

冷たくて乾燥した空気は、のどや気管によくありません。

そこで外の空気が冷たくて乾燥していると、
鼻の血流が増加し、
鼻が温かくなり、
鼻水が分泌されます。
空気が鼻を通過することで、空気が温めれれて、湿度も加えられるようです。

寒い時に鼻水が出るのは、
冷たくて乾燥している空気から、のどや気管を守ってくれる反応なのですね。

そう思うと、鼻水ありがとうって気持ちになります。

温かい室内に入れば、鼻水を出す必要もないので、自然と出なくなります。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする