五十肩、四十肩、肩を上げるイメージを変えればもっと上がる可能性がある。

肩を挙げる時どんなイメージを持っていますか?

肩を挙げる時に、肩の関節だけで180度に挙げられると思っていませんか?

一般の人のイメージでは、肩関節だけで、肩を上まで挙げているイメージを持っている人が多いのです。
しかし人間の骨格は肩関節だけは、肩は上には挙がりきらないのです。

kata01

肩を上まで挙げる時には、
肩関節が120度外転し、肩甲骨が60度上方回旋する事で180度まで挙げられるのです。

kata02

五十肩、四十肩で、肩が痛くて挙がらないと苦しんでいる方、
肩関節だけで、上に挙げようと頑張ってる人が結構います。
でも解剖学的には肩甲骨を60度上方回旋する事で肩を挙げることができる、ということをお伝えすると、
その方の肩を挙げるイメージが変わり、
肩が挙がるようになる方がいるのです。
もちろん五十肩、四十肩の問題が解決していなければ、
完全に上まで挙げることはできませんが。
イメージが変われば、
それまでより挙がるようになる事があるのです。

解剖学的に肩が挙がる正しいイメージを持てば、
もっと肩が挙がる可能性があります。

たかなが整体院
〒360-0045 埼玉県熊谷市宮前町1-96-1
TEL:048-598-7670
○たかなが整体院ホームページ
○ご予約・お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする